2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
年末に引っ越し…(^^;)
fc2blog_20141205070948fc1.jpg

かなり久しぶりの更新になってしまいました

私のこと、愛猫のこと、心配してメッセージをくださった皆様

本当に、ありがとうございます!!

お蔭様で、私も花も日々つつがなく過ごしております。

優しい言葉の数々、どれほど胸に沁みたかしれません



あれから不眠の日が続き、寝ても覚めても花のことが気になり

同じ病気を持つ猫ちゃんと、お世話をされている方々のBlogを

幾つも、何度も巡っていました

そして私なりに行き着いた答えは

「結局のところ、正解は一つではなく…と言うより、正解or不正解ではなく

何をどんな基準で選択するかの問題であり

いずれにせよ『命』という、かけがえのないものを引き受けた以上、

命の最後を看取るのに、楽な道などなく

親としての忍耐と覚悟と責任と理性が求められるのだ」と自分に言い聞かせながら

どうにか、ここまでやってきた感じです。

そして恐らくこの葛藤は、花と別れる最後の最後の日まで続くのでしょう。

いや、もっと先…花が虹の橋を渡った後でも

きっと自分に問いかける永遠のテーマなのでしょうね


花にとって、苦痛を伴うと思われそうな医療的な処置は

全て施していません。

私がしていることは二つだけ。

花が求めてきたら全てを後回しにしてひたすらに掌で全身マッサージすること。

これは一回につき一時間以上は、かかります。

それを日に何度かせがんでくるので、お蔭で私は立派な腰痛持ちになってしまいました。

本末転倒、我ながら愚かこの上ない現状なのですが

その成果なのか・・・

「余命一か月も無い」と診断されながら、既にもうすぐ三か月が過ぎようとしています。

年越しも一緒に迎えられそうです

あとは常に体を冷やさないよう配慮することくらいでしょうか。

シンプル過ぎると自分でも思います。

でも、これが今の私に出来る精一杯です。

もし仮に、また具合が悪くなったら

きっと、また花が教えてくれる…

そう、オメデタイ私は信じています



そんなこんなもありながら、母の介護や自身の人生の転機などで

気が付けば師走。。。

怒涛のような今年後半でした。

きつくなかったと言えば嘘になりますが

今迄見て見ぬふりしてきた問題に直面せざるを得ない時期だったのだろうと解釈しています。

おかげで宙ぶらりんだった色んなことの方向性が決まったので

むしろラクになりました。

人間って、迷っている最中が一番きついのかもしれませんね。



中身が薄い割には長々の近況報告になってしまいスミマセン><

ここまで読んでいただき、ありがとうございます^^

ところで、この度Blogをlivedoorブログに引っ越すことになりました。

不器用な私には、FC2はなかなか使いこなせませんでした。

引っ越し先のURLは、こちらです★★★ミソラ♪♪♪の空

もし宜しかったら、お立ち寄りくださると嬉しいです。

あちらのBlogでも勿論、引き続きヨンハLOVEです!!

こちらでの出会いに、心から感謝いたします。


  〜 菫 〜




スポンサーサイト


 
愛猫が。。。><。。。
先週末に偶然、

愛猫の病気が見つかりました。。。



今は何にも手が付かず

朝から晩まで

ベッタリしています。←私が

花は嫌そうなので

ホドホドに^^;



いろんなことに考えが及ぶものの

まとまらなくて…

治療方針にも未だ納得できず

今後のことを

模索中です。



何事も早いに越したことはないのだろうけど

トロイ私は

納得しないまま

命の岐路に決断を出せません。

出せずにいます。。。



花を一番知っている(つもりの)私が

もっとも大切にしなくてはいけないのは

花の幸せかと思います。。。

獣医さんのお考えを伺いながら

じっくり考えて

選択をしたいと思っています。



しばらくは記事の更新も

皆様へのお返事も滞りがちだと思います。

申し訳ありません><

hana 2014.10.15






 
猫の膀胱炎

愛猫(花:10歳♀)が体調を壊して
二週間と少しが過ぎました。
膀胱炎でした。
尿漏れがキッカケで割と早めに
気付けたのが幸いでした☆


現在、抗生物質を飲ませながら
回復を待っているところです。
数日後に尿を採取して
次は石の有無(結石)を
しらべます。


やはり膀胱炎の自然治癒は
難しいですね。
抗生物質を飲ませたら
見る見る回復して
本当にホッとしました。
それもこれも、
大の病院嫌いであるウチの子の
トラウマを直ぐに察して
扱いにくさも個性として
受け入れてくださった
獣医師のお陰です。
辿り着くまでに5軒の動物病院を
回りましたが
本当冷たかったんです。
まさに地獄に仏でした(T ^ T)


しかし…
本当、我が子ながら
薬一つ与えるのも苦労しました。
魚の香りのする
ジェル状の栄養エキスに
薬を混ぜて
口に入れてあげるのが
一番手っ取り早いのですが
ウチの子には全く使えず…
(なんせ、頑と口を開かない)


試行錯誤の上、
こんな与え方に落ち着きました。滝汗


ドライフードを砕き…


パウダー状にして


栄養エキスを絞り出し


団子状に丸めて



更にエキスでコーティング



先程のドライフードの
パウダーをまぶし



ハイ!!
トリュフの完成♪♪♪



さりげなく
食事に混ぜます☆



ど~ですか?
この怪しげな食事(笑)
どこに一粒紛れてるか
分かりますかぁ?o(^▽^)o


実の我が子に薬飲ませるにも
ここまで創意工夫しなかったと
思います、私σ(^_^;)
でもこんな手間も
花(名前)が
元気になってくれるんなら
どーってことありません^ ^


ご心配頂いた方々、
本当にありがとうございました!
日一日と元気を取り戻しています。








 
愛という地図  〜パク・ヒョシン 씨〜
今日の熊本は数日ぶりの晴天です。

秋晴れという言葉がピッタリの快晴!!

がまだし者(:働き者)は、こんな日に

部屋中のお掃除やお洗濯をバリバリするのでしょうけど

あいにく怠け者の私は最低限の家事を終えて

早々にマッタリしております。



最近、愛猫の具合が急に悪くなって・・・

尿漏れから始まったのですが、加齢が原因のようです。

最初は認めるのがショックでした。

話には聞いていたけれど、うちの子は当分先だと楽観していたようです。

親も子も?共に動物病院大嫌いなもので

(軽い症状で受診したのに院内感染で亡くなった動物たちを知っていて)

未だに受診させていません。

でも10歳にもなったのだから、少し症状が安定したら

連れて行こうと思います。

「犬用ゲージ」で!!(笑)かなりのデブ猫なのです。



日々、忙殺されていると大事なこと見失いがちですが

今回の件でも痛感しました。

症状が出始めた初日は、愛猫自身かなり元気がなくて

(家族が急に帰ってきたり断捨離したりとストレスかけてました><)

さすがに万一のことも危惧し、数日間は完全看護。

徹夜の日々でした。

元気が戻ってきた、と手ごたえ感じた日は本当に嬉しくて

見るもの全て、景色が違って見えました。

モノクロだった写真に色が戻ってくるような…そんな感じです。

観葉植物に水をあげると、新芽が出てきていることに気付いたり

テレビを観ても笑えたり

音楽聴いても楽しめたり。。。

普段、不平不満ばかり言ってたことを猛省しました。

「家族が元気でいてくれたらいい」それだけなんだ、と思いました。

魑魅魍魎の戯言や争い、煩悩や少々のアクシデントなんて

クソ喰らえ!!と心底思えました。

でも、もしかしたら大きな何かが私に気付かせてくれたのかもしれません。

「贅沢ばかり言うな!!甘えんな!!」と。



最近よく聴いているヨンハの曲「愛という地図」

元気と癒しがタップリ込められた心温まる曲ですね。

Youtubeウロウロしていたら作曲したパク・ヒョシンさんの歌にも出会えました。

日本語がタドタドしくて可愛いです。が、それ以上にMCにホロリとなりました。

親友だったヒョシンさんの辛さは到底計り知れませんが

こんなに素敵な曲をありがとう!!

そして…スクリーンに沢山のヨンハを出してくれてありがとう!!と

感謝の気持ちで一杯になりました☆











 
色々ありました^^;;
おはようございます!!

そして、大変お久しぶりです><;

「何から伝えれば いいのか~♪」って歌ってる場合ではありませんが

恐ろしく色んなことが重なって

私、今、かなり沈み込んでいます。。。

沈み込みすぎて、もはや深海魚と化しています。

人魚姫にはなれない所が、まさにワタクシでございます…


長文で少し重い内容になります。
ブチるなら、今、ココで!!


人生って…と語るには中途半端な歳ですが

負の連鎖というか、不幸のスパイラルっていうか

そういうの続きませんか?ドミノのように。

ワタシダケ カナ?^^;

日頃の報いで自ら呼び込んでいる節もキットあると思います。

猛省・・・←本当か?←本心です泣



この年で、色んなことと言えば

皆さん大概は察しがつかれると思いますが…ビンゴです!!笑

まぁ、予期はしていましたが5:5くらいの割合でした。

と申しますのも、家には難病の子がいるからです。

ハッキリとそう診断されたのは4年くらい前で

(症状そのものは、ずっと前からありました)

その時に、子供の夢は勿論のこと

私自身の夢とか野望とか希望とか…そんなもの一気に捨てたのでした。

(物欲や食欲のような煩悩は残っています。テヘ☆)



大袈裟ですが、自分のこれからの人生は

子供に捧げよう!!と、腹を括り

文字通りそれから大半の時間を、子供の看病に費やしていました。

(と言っても、決して立派な母親でもなく、優しい母親でもなく

泣いたり怒ったりばかりの、どーしよーもない母ちゃんです!←キッパリ)




そんなことや、あんなこと含め

自棄という訳ではなく、受け身に徹して

このまま無難な感じで、自分の人生は終わるのだと

思っていました…思ってた…

So!!あの日までは!!!!

それが先月の出来事です。



なんと言うのか…どんなに戦いたくなくても

戦いって、向こうから攻めてこられたら

否が応にも自分と大切なモノ達を守るために

武装するしかないのですよね。。。

子供の為に遣いたいお金を遣って武具を買い揃え

子供の為に使いたい時間を割いて戦闘に備える…

なんかアホみたいです。。。いや、完璧にアホなんです。

互いの子供であるはずなのに、なんなんでしょう…

この滑稽さ。



未練といった類のものは全くなくて(無理しない正直な気持ちです)

自分も含めて、人間って逃げる時は速足になるのだから

仕方ないか、と思っています。

相手も人間ですから。ただ…!!←ダサ

子どもの人生よりか、自分の人生を選んだ父親だということは

死ぬまで、アタシャー忘れません!はい!!拳拳拳



事情が事情なので早急ではないようで←(当然だ!!)

私も粘り腰でいくしか手段がありません←(30年くらい延ばしたろか!?)

はぁ…短気で喧嘩っ早かった性格が

少しは丸くなってきたかと思っていたら此処にきてコレだ。

齢47・・・「戦場で死ねるなら本望!!」と、ココは武将のごとく

叫ぶとカッコイイ場面かな???



なかなか夜寝付けなくて、病院で安定剤を貰ったのですが

かえって具合悪くなっちゃって(私の場合です)

「医食同源」を掲げ「食欲の秋」を堪能すべく

準備・待機しております!!

(そう言えば、今年のサンマは高くなりそうですね><)



長ったらしい記事を最後まで読んでいただいて

ありがとうございます・・・m_ _;m

ご気分悪くされちゃったら、ごめんなさい!!

とりあえず元気です^^

ヨンハの歌声に、かなりのパワーと癒しを貰い

支えてもらっています!!(←勝手に思い込んでます)

朝、目覚めた時に真っ先に聴くのはヨンハの歌ですが

日によって違う曲が浮かぶのが楽しいです♪♪♪

最近は不思議と夢にも頻繁に登場してくれるのでビックリしてます。

4年間、ただの一度も出てきてくれなかったのに(T T)

慰めてくれてるのかな?今は、そう思わせてね…ヨンハ☆☆☆



とかなんとか言いながら、最近「イ・ジュンギ君」にも

目を奪われつつあります。タハ。。。

いえ、ヨンハは私にとって永遠のNo.1です!!←2番があるのか!?

お声かけてくださったチングの皆さん、ありがとうございます。。。

ただただ、感謝です>人<;







 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。